プライバシーポリシー

個人情報保護に関する基本方針

1.基本的な考え方
社会福祉法人一樹児童福祉会(船小屋保育園)は、社会福祉事業である保育所事業者として、園児やそのご家族等に関する個人情報を詳細に知り得る立場にあることを踏まえ、個人の人格と人権を尊重するという理念のもとに個人情報を取り扱います。
また、個人情報の取り扱いについては、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号)、「福祉関係事業者における個人情報の適正な取扱いのためのガイドライン」(平成16年11月厚生労働省)及び児童福祉法等の関係法令を遵守し、その趣旨を十分認識したうえで、適正に取り扱っていきます。

2.運営の基本の方針
(1)保育台帳、健康診断、緊急連絡先などの個人情報を収集し、利用する場は、その目的及び意義について本人又は保護者等の理解を得たうえで行います。
(2)当法人のサービス利用者等から当該本人及び児童等の個人情報がどのように取り扱われているかなどについて、知りたいという求めがあった場合は、迅速に対応します。
(3)個人情報を当初の目的を超えて使用する場合は、法令等に定めのある場合を除き、あらかじめ本人又は保護者等の同意を得たうえで行います。
(4)守秘義務に関する法令等の規定を遵守します。
(5)個人情報保護の管理責任者を定め、適切な管理・監督体制を確立するとともに、問い合わせや苦情への対応を行う窓口を設置します。

3.職員の教育研修
個人情報保護の重要性についての意識啓発、個人情報の適切な保護及び保管等について、職員に対する教育研修を実施します。また、保育実習生、ボランティアの者が個人情報に触れる場合にあっては、当該者に対しても同様に教育研修等を実施します。

4.安全管理
個人情報の収集・利用・提供・移転・廃棄について、当該個人の固有の権利(個人情報自己コントロール権)を尊重し収集目的・使用範囲の限定を明示し、適切かつ安全な管理に努めます。また、個人情報の改ざん、破壊、紛失、漏洩などが発生しないように最大限の安全対策を実施します。

5.規則の制定
個人情報の範囲、個人情報に係る安全管理の概要、保護者等からの開示等の手続、第三者提供の取り扱い、苦情等への
対応等については、別に定める「個人情報の取り扱いに関する規定」において具体的に規定します。

お問い合わせ窓口 TEL 0942 52 7133
園   長 淺山 行住
主任保育士 淺山 麻耶

平成18年4月1日
社会福祉法人一樹児童福祉会(船小屋保育園)